SPALOHAS CLUB

明礬温泉〜鉄輪温泉 温泉効果を活かして

MYOBAN-KANNAWA

明礬温泉〜鉄輪温泉 温泉効果を活かして

国の重要無形民俗文化財『湯の花小屋』、温泉エステ効果、地獄蒸し...


こちらの記事は2015年に禁煙セラピーが実施された際のもので、現在と異なる部分があるかもしれません。ご興味のある方は直接湯屋ゑびすやさんへお問い合わせください➡https://e-ebisu.biz/

温泉地の可能性

山あり、谷あり、海あり、そして、日本一の温泉湧出量と、別府八湯としてバラエティ豊かな泉質の種類や質を誇る大分県。国の重要文化的景観にも指定される湯けむりたちあがる鉄輪温泉や湯ノ花づくりの明礬温泉も古くから湯治場として利用されてきました。泉質による多様な作用を考慮しながら、単なる癒しからヘルスツーリズムの資源として、様々な取組みがはじまり、温泉+エステや自然派化粧品の開発にも期待が寄せられます。


SPA(温泉、タラソ)と禁煙セラピー

フランスをはじめヨーロッパでは、温泉やタラソテラピー禁煙サポート6日間コースをおこなっている施設もあり、温泉では微弱濃度の硫化水素(硫黄泉)を蒸気状などにして、ノドの奥や鼻の洗浄など、タラソテラピーでは、通常のトリートメントや、彼らのトリートメントであるアフュージョンやシャワーによるマッサージにくわえ、鍼治療をおこなうところも見られます。太極拳やヨガ、呼吸法、適度な運動や散策、そしてエステのトリートメントなどを組み合わせて、芯からリラックス効果を図ります。


明礬温泉と禁煙セラピー

2015年2月、1泊2日で医療法人メディ・キューブ別府駅前クリニック院長の平川真帆先生主導のもと「禁煙合宿」がおこなわれました。合宿先は、別府市明礬温泉の湯屋えびすで、大分県のヘルスツーリズムのビジネスモデル事業の一環として、また、厚生労働省が21世紀における第2次国民健康づくり運動を推進する「健康日本21」の一環として、九州から14名程が参加しました。

合宿前に、肌診断・一酸化炭素濃度・ストレスチェックまでおこない、一人一人と丁寧なカウンセリングやノドの洗浄、そして、明礬温泉に泊まって、硫黄の匂いを嗅いで硫黄泉に入る。宿泊中は勿論禁煙です。エステティシャンによるエステのトリートメントも受けてリラックス効果は倍増。タバコをはじめる前の自分を取り戻す「リセット禁煙」がねらいです。




「機能入浴」という入り方でお肌がすべすべに!

温泉博士の齋藤雅樹氏(東海大学海洋学部教授)による入浴方法についてのレクチャーでは、「機能入浴」といって、明礬温泉の強酸性の硫黄泉が、皮脂や角質を除去する効果が期待でき、エステの「ケミカルピーリング」で使う酸よりも強いのが明礬の湯とのこと。一方、鉄輪温泉の弱酸性の塩化物泉は、保湿成分「メタケイ酸」の含有量が全国トップクラスで、肌と同じ弱酸性、弱食塩であり、マイルドな仕上げのお湯なため、明礬で老廃物を落とし、鉄輪でしっとり仕上げるイメージの2湯コースでお肌がつるつるになるといいます。これは、別の機会に温泉マニアの方々がいろいろな温泉や泉質の組合せを吟味して、多くが納得した入り方だそうです!


「大分県ヘルスツーリズム講演会」

2日目は、「大分県ヘルスツーリズム講演会」が午後から開催され、大分県庁による事業紹介、平川先生によるウィーンでの学会に参加された際のご経験や、「温泉地でのリセット禁煙のすすめ」、続いて、当法人一般社団法人SPALOHAS倶楽部代表の私は、主にフランスを中心とした禁煙サポートの具体例などを紹介し、最後は、禁煙合宿に参加された方々から別府市の今後に関して活発な意見交換がおこなわれました。


湯屋えびす〜141年の歴史

今回、「禁煙合宿」の場所を提供して下さった明礬温泉の「湯屋えびす」は、141年もの歴史ある旅館で、女将の本田さんは4代目とのこと。女将になる前は、東京の有名子供服メーカーでパタンナーをされていただけあり、旅館のそこここに、さりげなく居心地の良く楽しい演出が施されています。
宿泊施設のほうは木の美しさを活かし、客室からは、明礬と鉄輪の湯けむりが風情を感じさせます。


和洋室には専用の源泉かけ流しの温泉が付いていました



和洋室のお部屋専用の源泉掛け流しの温泉。


 


 


ヘルシーな地獄蒸し料理

立ち寄り温泉としても利用できる新しい建物はモダンな寛ぎの場となり、まったく違う対照的な空間を満喫ができます。個人的には、遠回りしてでも立ち寄って、ゆっくり入りたい温泉の一つです。温泉で心も身体も解れたら、女将さん自ら体験して決めたという「メディディアン・ピーエ」を体験。中国4000年の歴史を持つ「足経術」をベースに、日本で作られた足で全身をほぐす新しいリラクゼーション。血液、リンパ、気の流れを整えて人間の自然治癒力を呼び覚ますとのこと。まったく新しい感覚のリラクゼーションでした。最近では、アロマセラピートリートメントも選べるようです(要確認)


温泉は成分の話をよく聞きますが、実際に自分で調べて入るのは難しく、エステのケミカルピーリングよりも強い酸性の温泉+保湿成分「メタケイ酸」の含有量が全国トップクラスで、肌と同じ弱酸性、弱食塩であり、マイルドな仕上げのお湯。明礬で老廃物を落とし、鉄輪でしっとり仕上げるイメージの2湯コース、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?ピーエやアロマトリートメントもお勧めです!

周辺観光
別府へ行ったら地獄めぐり。そして「別府海浜砂湯」、グリーンミシュランが星をつけた「ひょうたん温泉」「竹瓦温泉」、特にレトロな「竹瓦温泉」は、お湯が結構熱く感じましたが一押しです。


海を眺めながら砂湯で温まる。


竹ぼうきをとおして源泉の熱さを調節!





一押しのレトロな竹瓦温泉。

 

写真・取材協力(あいうえお順):
・大分県庁
・医療法人メディ・キューブ別府駅前クリニック
・湯屋えびす
・ひょうたん温泉