SPALOHAS CLUB

SPALOHAS倶楽部とは?

「温泉」と「海」で心も身体もそして町も美しく元気な社会へ

一般社団法人SPALOHAS倶楽部のHPを訪ねていただき、ありがとうございます。
■SPAはラテン語で“Sanitas per Aquae”「水による健康法」です。
 水とは?:○「温泉」と「海水」のように化学的、物理的に効果が期待できるもの。
      〇「淡水」のように物理的な効果が期待できるものを指しています。
■LOHAS は”Lifestyle of Health and Sustainability”
「健康と持続可能な環境に配慮したライフスタイル」です。

club_image

 一般社団法人SPALOHAS倶楽部は(以下、SPALOHAS倶楽部)、「温泉」と「海」を「多くの人が最も気持ち良く感じる健康資源」と考えています。 ヨーロッパでは「温泉」も「タラソテラピー」(海洋療法)も副作用のない「自然療法」です。

SPALOHAS倶楽部は、日本とフランスで、今までに前例のなかった温泉・タラソテラピー体験型の文化や医学(特に予防的)交流の提案や実現化を行ってきました。それらを通して、日本の温泉や海の有効活用をご一緒に考えていただけたら、そして少子高齢化による健康保険の赤字削減につなげていただけたらと願っています。

と同時に、日本の文化とも言える温泉について、専門家によるコラムを、日・仏・英語で発信することで、海外の方々に温泉の価値を再認識していただけたらと願っています。

日本ではこれまで、急激な少子高齢化が進むであろうという予測の元、豊富な温泉や海を活用して「来る人も住む人も健康になる」(予防医学的)仕組みを模索してきました。そのため1976年より長年にわたり、健康保険が適用されるヨーロッパの温泉療法、タラソテラピー(海洋療法)の視察を重ねるなど、様々な取組みが行われてきました。その流れに添うように、クアハウスや、その後の海洋深層水計画によるタラソテラピー施設が数多く建築されました。 ですが、あまり本格的に活用されていないようにお見受けします。

SPALOHAS倶楽部の創設者は、「最新の方向性や取り組みを知りたい」という日本の専門家の声にお応えして、温泉療法改革を推進するフランスで、2006年よりこうした分野の調査や体験、専門家への取材を重ねてきました。そして日本で初めて、「フランスの温泉療法と健康保険の関係」について、雑誌、新聞、講演等にて、広く紹介してまいりました。

「ヨーロッパの温泉」は健康保険が適用される「副作用のない自然療法」です。
社会的ニーズの高いメタボ、うつ病、乳癌術後の心と体のケアも行っています。

温泉を利用したスパのほか、海辺のタラソテラピー(海洋療法)もまた自然療法です。これらの施設では、化学合成されていないオーガニックな自然派コスメや、地元の植物やハチミツを使用した自然志向の高いリラクゼーション・トリートメント(シグネチャー:そこだけで受けられるトリートメント)も人気です。
  さらにボリューミーながら健康的でバランスのよい食事、帰宅後も続けたくなる心地良い適度な運動、スタッフによるさり気なく心いハートウォーミングなもてなしなどにより、心と体のバランスが整えられていきます。温泉スパやタラソテラピー施設は、観光と体調改善とを同時に叶えられるフランスでは人気の「大人の休日の場」となっています。

一方、日本は青い海に囲まれ、豊かな温泉や自然に恵まれています。
当法人は、これらを大切な「健康資源」と捉えて、社会のニーズに合った温泉やタラソテラピーの在り方を新しい視点からご提案し、構築するお手伝いをしています。 その一例である“しお風タラソ!”は、多額な施設建設費をかけず、ビーチでの海塩粒子や砂などの自然環境を意識して実施しております。

急激な少子高齢化社会のなかで、少し視点を変えてみると、日本には世界一とも言えそうな、大きなウェルネスの可能性があることを、今後も実証してお伝えできることを願っております。

お気軽にお問合せください。

活動内容

Ⓒcity bungotakada
画像:ザ・MATAMAサンセットヨガ(豊後高田市タラソ事業の一環)。温泉地やタラソテラピー施設、スパ等へ地域の健康資源を最大限に活かし、市場にマッチした要素を丁寧に構築するコンサルティング
更に「しお風タラソ」普及。フランスの温泉療法・タラソテラピー正確な情報発信、他。

主な実績

2018「世界温泉サミット」美容・健康分科会パネリスト
2019、2020年度おおいた温泉ウェルネス推進研究会専門家委員
2019、2020年度タラソテラピー高度化事業受託推進中(豊後高田市)
2016-2018年度パーフェクトビーチプロジェクトの一環、フィールド型タラソテラピー事業受託実施(大分県豊後高田市)
2013沖縄大手スパリゾートアドバイザー
2013ビアリッツ「海と健康」シンポジウム招聘
2010福島スパリゾートアドバイザー
2009北海道大手スパリゾートアドバイザー
2008スペインTERMATHALIA国際温泉観光展へ専門家ジャーナリストとして招聘
日本温泉地域学会研究ノート「フランスの温泉療法」紹介
日本温泉気候物理医学会総会「フランスの温泉療法」紹介
大分県別府市開催禁煙療法にて「21世紀の湯治場づくりフランスvs日本」
大分県九重高原「フランスの温泉療法紹介など」
初回より7年SPA&Wellness Show
ビジネス・セミナーにて
フランスの温泉療法、タラソテラピー紹介、
他多数
(温泉観光新聞、SPA&Treatment誌、ヌーヴェル、セラピスト、他)・その他の講演
ⒸMargarita
画像:テルム マラン ド サン マロ 知らなかった、フランスのまったく新しい癒しと自然に触れる旅をご提案します。
提携するタラソテラピーセンターのおすすめコースご予約、研修、温泉療法施設の視察等。フランスへ個人、学校、旅行社、市町村、メディア、フランス在住の方も。

主な実績

  ○2016年満員御礼20名。フランス温泉療法視察旅行(日本温泉気候物理医学会、日本温泉地域学会等を通じ募集。現地新聞2紙でも紹介される。
2013那須塩原市フランス視察一部アレンジ。
2012国立大学院准教授の要望を受け体験視察アレンジ。
2008 NPO温泉と健康フォーラムの要請により、フランスのタラソテラピー施設紹介と予約など他。
ⒸSanrakuen
日本の奥深い温泉文化や歴史を、石川理夫先生のコラムとして、また、温泉地の紹介を各専門家等が紹介します(和・仏・英語で発信)。
長年日仏間の仕事で培った、海外の目線を反映して、あなたの町や施設も紹介しませんか? ウェルネスツーリズムを執筆した主な記事はこちら

主な実績

PDF
ⒸAquqe
2013年より日本の記事、ISMH京都プログラム掲載等交流を続けるフランスの有力専門紙AQUAEと提携。
世界の温泉、タラソテラピー、ウェルネス等記事の一部を紹介しています。記事により、全文を希望される場合は、翻訳料が生じることがあります。
執筆した主な記事はこちらから

主な実績

フランス専門誌AQUAE
ⒸSPALOHAS Club
経験豊富な講師が揃う信頼できる南フランス語学学校IEFと提携。まずはオンライン講座でお気軽にお試しください。
留学は1週間から受け付けます。陽光溢れるモンペリエ市の中心で、午前はフランス語学習、午後はフランス人ガイドと観光。ご希望により週末は、隣町でタラソテラピー体験予約も受付けます!
主な実績


画像はアンスティチュ東京&京都 “フランス語留学フェア2017”代理出展時右の奥。このフェアではお2人が留学されました。
ⒸSPALOHAS Club
画像:フランスCNETh代表デュボワ氏SPA&WellnessJapan日本講演。コーディネート・通訳担当。
主にフランス大使館ビジネス・フランスを通じ、オーガニック・コスメ、天然志向の強いメーカー、機械、自動車、IT関連、医療機器、通信、鉄道、航空、3Dプリンター、子供服、ワイン等の通訳と、TV、メディア、歌手来日時通訳を行ってきました。高いリピーター率。ルコントTraductionと提携し、分かりやすく正確なフランス語、英語への翻訳も承ります。 実績多数:元環境大臣二コラ-ユロプロデュース映画“タイタニック・シンドローム”日本撮影通訳、世界自転車協議会、ラ・サンク、他

一般社団法人SPALOHAS倶楽部
日仏温泉・タラソテラピー・文化振興会パートナー

提携するフランスのタラソテラピーセンター



La medecine thermale

CNETh、フランス全国温泉療法施設開発評議会
partner1
AQUAE

フランス専門誌
フランス温泉ガイドも発行

IEF

南仏語学学校



和・仏・英翻訳
rij
rij
rij

設立メンバー
rij
rij
rij